事務職の転職!求められているスキルとは?

営業職が会社の顔なら、事務職は会社の大切な窓口です。

事務の仕事は、一日の仕事がスムーズに運ぶように細かい雑務から、外回りまでたくさんの仕事をこなします。
また勤務先によっては、事務の仕事だけではなく現場に駆り出されることもあり、それに対して臨機応変に対応する柔軟性も必要となります。

まず要求されるスキルは、経理、簿記が当たり前でしたが、Word、Excelなどの基礎的な操作ができること、文書や書類が作成できることなど、パソコンスキルが当たり前となっています。
また電話での応対、来訪者の接客など一般的なマナーも身に付けておかなければなりません。

事務職は勤務先の業種によっては専門的な資格を必要とする場合もあり、仕事をしながら学習することになりますが資格を取得することで仕事の幅も広がり、給与面でもアップします。そして転職にも有利になります。
一見地味な仕事ですが、企業にとって事務職はなくてはならない職種なのです。

また事務職の中でも人気があるのは、医療事務や薬局での事務職です。
この場合は、医療事務の資格があると有利です。
複雑な計算もありますし患者さんからの質問にも答える、説明するなどの接客もプラスされますが、事務職のなかでは高待遇です。
資格がなくても、仕事をしながら医療事務の資格を取得することは可能です。

事務職とは会社の窓口、相手の意図を素早く把握し、的確に簡潔に伝えることが大切です。
また正しい言葉づかいができているか、だれもが読めるきれいな字が書けるか、常に自分自身でチェックすることが大切です。


事務職に人気の転職サイトランキング